subimg_sys_number1

ナンバリング印刷専用ソフト 『No.1』

ナンバリングを知り尽くした会社だからこそなしえた、ナンバリング専用ソフト『No.1』。

IDカード・チケット・座席予約券・回数券・整理券など広範囲に利用されています

通常ナンバリングから、高度なナンバリングまで、『No.1』がサポートします。

bannerNo.1はナンバリング専用に開発されたソフトです。開発以来、数百社の印刷会社、企画・制作会社、代理店でIDカード・チケット・切符・回数券・伝票・整理券・ラベルなど多方面で利用されています。パソコンとプリンターを使ってのナンバリングですから高額なユニットは不要、熟練した技術もいらず効率化を図ります。その上、印刷機の固定ナンバーと異なり、位置は自由に変えられます。また、JANコード、郵便カスタマーバーコードなど20種のバーコード作成ができるタイプもあります。

画面イメージ

通常ナンバリング

banner
もっともオーソドックスなナンバリングでNo.0001から一つずつナンバーを送ったり、また飛びナンバーを設定する事もできます。ほかにも、座席券などの1階L列-102の文字列+ナンバーにも対応しています。

●通常ナンバー
●飛びナンバー
●文字列+ナンバー
●伝票ナンバー

親子ナンバー

banner
0001-01というように左が親番、右が子番で子番が01から20(20循環)または01から50(50循環)まで循環する親版が変わり、子番が01から始まる繰返しナンバリングです。

● 20循環/4桁-2桁
● 20循環/6桁-2桁

0001-01
0001-02
0001-03
・・ ・
・・ ・
・・ ・
0001-19
0001-20
0002-01

● 50循環/4桁-2桁  ● 50循環/6桁-2桁
0001-01
0001-02
0001-03
・・ ・
・・ ・
・・ ・
0001-49
0001-50
0002-01

チェックデジット

banner
チェックディジットとは、ナンバーの入力誤りなどを検出するために元のナンバーの末尾に付加される1桁(けた)の数字で、ナンバーを機械で読み取る際に起こるエラーの検出の為に用いられます。

● モジュラス
● 7チェック(DR)
 
 123456÷7=17636 余り4
         
 チェックディジットは 4
● 7チェック(DSR)

 123456÷7=17636 余り4
 7-4=3

 チェックディジットは 3
● 9チェック(DR)

 123456÷9=13717 余り3

 チェックディジットは 3

● 9チェック(DSR)

 123456÷9=13717 余り3 9-3=6

 チェックディジットは 6

バーコード(Win版のみ)

banner
流通業の製品管理、在庫管理、売り上げ管理等に重要な役割を果たしているJANコード、宅配便などの配送伝票に使われているNW-7、郵便の郵便カスタマーバーコードなど多方面でバーコードは利用されています。数値を入力するだけで20種類のバーコードが簡単に制作できます。

● JAN/EAN(標準)
● JAN/EAN(短縮)
● JAN/EAN OCR 併記(標準)
● JAN/EAN OCR 併記(短縮)
● UPC-A
● UPC-E
● 物流商品コード(標準)
● 物流商品コード(拡張)
● 物流商品コード(アドオン)
● NW7(CODABAR)
● CODE39(C/Dあり)
● CODE39(C/Dなし)
● CODE128 TYPE-B
● CODE128(コード入力)
● CODE93(キャラクタ)
● CODE93(コード入力)
● ITF(INTERLEAVED 2of5 C/Dあり)
● ITF(INTERLEAVED 2of5 C/Dなし)
● INDUSTRIAL 2of 5
     (IDENTICON-INDUSTRIAL)
● 郵便バーコード(カスタマーバーコード)

レイアウト画面・位置合わせ・印刷

デジタルナンバリング用ソフト

データ管理

他の印刷物と比べてリピート率が高いナンバリングをデータベース管理することにより容易に検索・抽出などができ再度、位置調整をすることなくナンバリング印刷ができます。
管理内容として保管ナンバー・品名・サイズ・ファイル名・開始ナンバー・終了ナンバー・保管メディアがあります。特に最終ナンバーを入力することにより、次回の開始ナンバーが容易にわかることができます。
またナンバリングのファイルをディレクトリ登録(Win版のみ)をしておくと自動表示ボタンをクリックすることにより目的のファイルが自動的に起動します。

動作環境

ファイルメーカー以降 ver.7以上が必要です。

オペレーティングシステム 必須条件 推奨
Windows 8, Windows 8 Pro* CPU: 1 GHz 以上
RAM: 1 GB
1366×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
CPU: 1 GHz 以上
RAM: 2 GB
1366×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
Windows 7 Ultimate, Professional, Home Premium* CPU: 1 GHz 以上
RAM: 1 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
CPU: 1 GHz 以上
RAM: 2 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
Windows Vista Ultimate, Business, Home Premium (Service Pack 2)* CPU: 1 GHz 以上
RAM: 1 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
CPU: 1 GHz 以上
RAM: 2 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
Windows XP Professional, Home Edition (Service Pack 3)* CPU: 700 MHz 以上
RAM: 256 MB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
CPU: Pentium III 700 MHz 以上
RAM: 2 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
OS X Mountain Lion v10.8* CPU: 64-bit Intel Core 2 Duo プロセッサを搭載した Mac コンピュータ
RAM: 2 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
CPU: 64-bit Intel Core 2 Duo プロセッサを搭載した Mac コンピュータ
RAM: 4 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
OS X Lion v10.7* CPU: Intel プロセッサを搭載した Mac コンピュータ
RAM: 2 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
CPU: Intel プロセッサを搭載した Mac コンピュータ
RAM: 4 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
Mac OS X v10.6* CPU: Intel プロセッサを搭載した Mac コンピュータ
RAM: 1 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)
CPU: Intel プロセッサを搭載した Mac コンピュータ
RAM: 2 GB
1024×768 以上の解像度のビデオアダプタとディスプレイ、DVD ドライブ(パッケージ製品の場合)

* 上記システムの記載バージョンは必要最低条件です。このソフトウェアは、FileMaker, Inc. により認定される上記システムの将来バージョンでも動作することがあります。

Citrix XenApp 5.0 or Citrix XenApp 6.0 (FileMaker Pro 12 のみ)

以下のクライアントは、現時点で FileMaker, Inc. によってサポートされているものです。この他のクライアントも予想された通りに動作すると思われますが、FileMaker Pro での動作確認がテストされていないため、現在はサポートされません。

•Citrix XenApp Plug-in for Hosted Apps version 11.2 for Windows (32-bit and 64-bit)

•Citrix Online Plug-in version 11.2 for Mac OS X

Microsoft Windows Server 2003 or Windows Server 2008 Terminal Services

(FileMaker Pro 12 のみ)

以下のクライアントは、現時点で FileMaker, Inc. によってサポートされているものです。この他のクライアントも予想された通りに動作すると思われますが、FileMaker Pro での動作確認がテストされていないため、現在はサポートされません。

•Windows: Internet Explorer バージョン 9 で稼動する Terminal Services Client(Remote Desktop Connection)バージョン 6.1.7601(Windows 7); Internet Explorer バージョン 9 で稼動する Terminal Services Client(Remote Desktop Connection)バージョン 6.0.6001(Windows XP)または 6.0.6002(Windows Vista)

•Mac OS: Remote Desktop Connection for Mac 2.0

プリンタ

Windows XP以降、Mac OS X 10.4.8以降に接続可能で、ファイルメーカー7以降に対応したプリンター

販売店

■株式会社いわはし

本社 〒730-0037 広島市中区中町1-6 TEL:082-247-4435

支社 〒543-0031 大阪市天王寺区石ケ辻町8-8
TEL:06-6771-8151

 

■株式会社光文堂

本社 〒460-0022 名古屋市中区金山二丁目
TEL:052-331-4111

大阪支社 〒581-0039 八尾市太田新町1丁目300番地
TEL:072-989-7061

 

■株式会社モトヤ

本社 〒542-0081 大阪市中央区南船場1-10-25
TEL:06-6261-1931

 

■株式会社TOO大阪支社

本社 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-25-7 江戸堀ヤタニビル4F
TEL:06-6459-4630

Copyright(c) 2013 YOSHIOKA-PRINTING CO., LTD. All Rights Reserved.